絶対に失敗しない!プロフィールムービーで忘れられない感動の嵐に巻き込む方法とは

絶対に失敗しない!プロフィールムービーで忘れられない感動の嵐に巻き込む方法とは

一生にいちどあるかないかの自分たちの結婚式。
結婚式をするのであれば、自分たちはもちろんゲストにも思い出に残るような形を提供したい。
そう考える人は非常に多いのではないでしょうか。
そこでいま人気を集めているのが、プロフィールムービーです。
しかし、ムービーなんて作ったことない人が大半のため、どうやって作ったらいいのかを迷われるはずです。
ここでは、プロフィールムービーを完璧に作り上げるためには、どうするべきなのかを見ていきましょう。

そもそもプロフィールムービーとは?

結婚式で思い出に残るプロフィールムービーとは、どのようなものなのでしょうか。
プロフィールムービーとは、ふたりの生い立ちを紹介する動画のことを表します。
ふたりの付き合いが長かったとしても、幼少期のことまで知っているひとは少ないはず。
また、お互いの小さかった時のことを知ることができる、いいきっかけにもなるのがプロフィールムービーの最大のメリットです。
お互いまったく違う環境で生まれ育っているからこそ、そのひとにしかだせないベストなプロフィールムービーを作りたいものです。

プロフィールムービーを作成するメリット

では、あらためてプロフィールムービーを作成するメリットはどれくらいあるのでしょうか。

ゲスト同士で話が盛り上がるきっかけに

ゲストが多い披露宴になると、じぶんたちの家族だけではなく、友人や会社のひとたちも参加することでしょう。
当然、人数が多くなればなるほど初対面のひとが多くなってしまい、同じテーブルに着席なんてことにも。
何もなければただただ気まずいだけですが、プロフィールムービーを流すことで、話のネタにできるというメリットがあります。
たとえば、プロフィールムービーの中でゲストを紹介をすれば、こちらのゲストは仕事の関係の繋がりであちらのゲストは学生からの友達なんだ、という認識をもってくれます。

より感動できる結婚式にできる

大勢いるゲストのほとんどが、新郎新婦のことをそこまで知らないケースも多々あります。
ですからゲストに少しでも情報を伝えるために、このプロフィールムービーが大いに役立ちます。
プロフィールムービーを流すことで、ふたりのことを知ってもらい、より感情移入をしてくれるケースがあります。
ちょっとだけ知っているひとより、より詳しく知っているひとのほうが祝いたくなるという気持ちも増します。
最終的には、プロフィールムービーを流さないより流したほうが感動してくれることでしょう。

さて、プロフィールムービーを作ろうと思ったときに、どのような方法が浮かんできますでしょうか。

プロフィールムービーを作る方法としては、大きく分けてふたつあります。
自作or外注

自分でも作れる!?プロフィールムービーの作り方とメリットデメリット

パソコンでプロフィールムービーを自作するための人気ソフトのご紹介

Windows版 人気編集ソフト3選

1,感動かんたん!ウエディングフォトムービー8
予算10,584円〜

Screenshot

感動かんたん!ウエディング フォトムービー8」なら、結婚式にぴったりのBGMや写真・イラスト素材が満載。写真の順番の入れ替えや、スタイルの変更は何度でもできます。

2,心に響くWeddingフォトムービー3
予算9,800円〜

Screenshot

CMやプロモーションビデオを数多く手がけた映像クリエイターが監修した動画テーマを使えば、写真を入れるだけで、本格的なフォトムービーが完成。写真の切り替え効果やタイミングなど、レベルの高い作品に仕上がります。

3,デジカメde!!ムービーシアター6 Wedding
予算11,664円〜

Screenshot

写真や動画、BGMと演出効果の組み合わせが自由自在。映像とサウンドのタイミングをぴったり合わせられるので、プロが作ったような映像を演出できます。

MacOS版 人気編集ソフト3選

1,iMovie
予算0円〜

Screenshot

クリップは簡単に探すことができ、ハリウッド映画のような予告編や驚くほど美しい4K解像度のムービーを思いのままに作れます。
iPhoneやiPadで始めた編集を、Macで仕上げるのも自由自在です。

2,FinalCutProX
予算34,800円〜

Screenshot

iMovieは映像制作を最も簡単に始められる方法です。そして制作のレベルアップをする準備ができたら、iOSのためのiMovieやMacのためのiMovieからFinal Cut Proへ手間なく移行できます。

3,PhotoCinema+WEDDING(フォトシネマプラスウエディング)
予算14,800円〜

Screenshot

心温まる手作りウェディングを考えているふたりにぴったりな動画作成ソフトです。生い立ちムービーやお祝いのメッセージムービーまで。ウェディングに欠かせない動画は、PhotoCinema Weddingで、人生最大のハレの舞台を演出する、最高の“動画”をつくりましょう。

メリット&デメリット

自作のメリット
  • 写真枚数や映像構成に制限がない
  • →多くのプロフィールムービー制作会社では、テンプレートに新郎新婦様のお写真を挿入し作成しています。
    ですので、ある程度写真枚数や映像構成に制限があります。

  • ムービー上映時間の制限がない
  • →好きなお写真を自由に使用し、1枚の映像時間も細かに調整できる。

  • 新郎新婦の完全オリジナルムービーができる
  • 費用が安く抑えられる
自作のデメリット

■自作のプロフィールムービーは時間とノウハウが必要

もし自分や家族に、動画制作に長けているひとがいればそう苦労することはありません。
しかしほとんどの場合、動画に携わったことがないひとがほとんどではないでしょうか。
いまやスマートフォンで簡単に動画そのものは撮れますが、撮ったらそれでおしまいです。
なぜなら編集の仕方がまったく解らないからです。

たくさんの時間をかけて動画制作のノウハウを覚えるのもいいですが、たった1回きりのために、時間をかけられるひとはそうそういるものではありません。
また、動画作成の初心者であれば、かならずどこかで失敗をしてしまうもの。

もし披露宴当日に、失敗したり見るにたえないプロフィールムービーを流した場合、どうなるのでしょうか。

感動できるはずのものができなくなってしまい、後悔してもしきれなくなってしまいます。

動画編集

■費用は節約できるが準備が大変

自分でプロフィールムービーを作った場合、たしかに費用的には大幅にカットできます。
また、手作り感をだすことで結婚に対する本気度もアピールできることでしょう。

しかし、仕事をしながらプロフィールムービー作るのはとてもじゃないですがしんどいものです。
さらに、動画編集は共同作業が難しいため、どちらかひとりだけに大きな負担を背負わせることにもなります。

このプロフィールムービー作りに大きな時間を取られてしまうことで、相手をほったらかしにしてしまい、結果的にケンカしてしまうなんてことにも。
ですから、なるべく自分でプロフィールムービーをつくるのではなく、その道のプロにお任せするのが安心ではないでしょうか。

■プロフィールムービーには欠かせない音楽は著作権が絡む

JASRAC著作権

プロフィールムービーを流す際に、披露宴向けの曲を使うケースが多々あります。
とくに有名な歌手の曲がそう。

参加者は聞いたことのある音楽ということもあり、より印象に残せるものでもあります。

しかしこの音楽、勝手に利用してはいけないということをご存知でしたでしょうか。
それは著作権にひっかかるからです。
もちろん、著作権フリーの音楽もありますが誰も知らないことが多く、印象には残りづらいです。

ですからその場合、自作でなおかつハイクオリティなプロフィールムービーを作らないといけません。
また、有名な音楽を利用したい場合は申請もしなければなりませんし、本当に予想以上にひと手間もふた手間もかかるものです。

極端な話、これが著作権に該当するの?というのもあります。

Q,替え歌を作って公表する場合も、JASRACへの手続が必要ですか。

A:替え歌など、歌詞を改変してJASRACの管理作品を利用する場合、JASRACへの利用手続きの前に、関係権利者(著作者・音楽出版者など)から直接、歌詞の改変についての同意を得ていただく必要があります。

結婚式などのブライダルのQ&Aをもっと知りたい方はこちら→-JASRAC –

正直、こんな細かいことは個人で調べるのはとても面倒です。

ハイクオリティでおしゃれなプロフィールムービーならプロにお任せする

自分でプロフィールムービーを作るのは、とても大変ということが少しでも解ったのではないでしょうか。

そこで、手っ取り早くハイクオリティなプロフィールムービーなら、プロに任せましょう。

  • プロフィールムービー制作会社ならすべて完璧に仕上げてくれる
  • プロフィールムービー制作のプロであれば、すべて完璧に仕上げてくれるというメリットがあります。
    また、自分で動画の作り方や編集方法を調べなくても、すべてプロが対応してくれます。

    つまり、自分の時間はもちろん、パートナーとの時間もしっかり確保できるということです。
    さらにはプロフィールムービーを自作した場合、自宅ではちゃんと映像が見れていたのに、当日になって見れなかったなんてことにも。
    このような予期せぬトラブルも、プロフィールムービー制作会社であれば心配無用というわけです。
    ハイクオリティでなおかつ時間を確保できるのであれば、プロにお願いするべきなのではないでしょうか。

  • 音楽の著作権の手続きを代行してくれる
  • いままでに著作権についての手続きをしたことがあるひとは、非常に少ないのではないでしょうか。
    ぜんぜん解らないことを、いちからするのはとても疲れてしまうもの。
    ですが、プロフィールムービーの制作会社であればそれらもすべて一括して対応してくれます。

まとめ

結婚もそうですがプロフィールムービーも、一生にいちどあるかないかの大切なものです。
もちろんプロフィールムービーを自分たちで作るのも良いですが、失敗は許されません。
なぜならひとりのものではないから。
誰も見ないのであれば失敗してもいいですが、たくさんの人が見るであろうプロフィールムービーは完璧なものを作りあげなければなりません。
ですから、絶対に成功させるためにもプロフィールムービーの制作会社に任せてみることをおすすめします。

披露宴当日は、プロフィールムービーのおかげもあって大成功を収めること間違いありません。

Return Top