コラム

結婚式準備中に忘れてはならない御礼の連絡、写真・アルバムなど

招待客には感謝の気持ちを

結婚式準備中にする大切な事は、花嫁のウェディングドレス選びだけではありません。招待する人々への結婚報告や、内祝いなどを含めた御礼の連絡も忘れたくない事項です。

日本は昔から礼を重んじる文化があります。

日本文化

特に結婚式では、親戚や友人、会社の同僚など数多くの関係者が招待される場合が多いですよね。
招待客への連絡の有る無しが、その後の人間関係に影響を与えるかもしれません。普段は会う機会がない遠方に住む親戚などにも、感謝の気持ちを表しましょう。
結婚式はインパクトが大きい日なので、招待された人々も後々に記憶に残ります。

なので、結婚報告や御礼の連絡は大切にしましょうね。

内祝いや結婚報告などの仕方は、年齢やその人との関係性に合わせると良いです。ご年配の方にはデジタルで感謝の気持ちを伝えるよりも、写真付きのハガキの方が喜ばれるでしょう。
逆に同世代の友人であれば、デジタルなEメールでも良いでしょう。
結婚報告から内祝いなどの結婚式にまつわる報告関連は、受け取り側の趣向を考慮した心地良いやり方にしましょうね。

結婚報告
内祝い
結婚報告

感謝の気持ちを表す方法

出席者も含めて結婚式に招待した全ての人の名前を紙に書き出しましょう。

感謝の気持ちを表すことは、人間関係を円滑にする魔法の薬です。

今まであまり縁がない人とも、御礼の連絡があるだけで頻繁に連絡を取り合う中になるかもしれません。逆に御礼の連絡が全くないと、その後の付き合いに影響を及ぼしたり、関係が気まずくなるケースもあります。結婚式は皆がハッピーに感じることが大切ですよね。

結婚報告ハガキを手作りするのに手間を感じる場合は、デザイナーズポストカードとアニバーサリーアイテムの<アンビエンテ>というハガキ専門の会社が、プロの手により素敵に作成してくれるサービスがあります。

花嫁のウェディングドレスを見れなかった人にとって結婚式の写真・アルバムは、内祝いと共に送ると喜ばれますね。

結婚アルバムの専門店「天使のアルバム」も多数ある写真・アルバムの中から厳選して、自分だけのオーダーメイドを作り出すことができます。
興味のある方はぜひ一度ご覧下さい。

投稿日: 2017年5月23日

Return Top