ゲストを感動させるスピーチとは

【 ゲストを感動させるスピーチとは〜その3〜】

【 ゲストを感動させるスピーチとは〜その3〜】

友人の結婚式スピーチ!ゲストを感動させるヒントとは?

友人の結婚式スピーチ!ゲストを感動させるヒントとは?〜そのさん〜

スピーチに入る前のマナーを意識する!
最初と最後の所作がよければ、ある程度の掴みはオッケーだと思います。
逆に言い換えれば、ここをおろそかにしてしまうと、いくら感動のスピーチをしたとしても、感動は半減してしまいます。

マナー① スピーチ前からビシッと

まずは座ったまま、同席している出席者に一礼をしましょう。この際、ニヤニヤしたりクスクス笑ったりするのは非常に見苦しのでやめましょう。

☆結婚式 友人代表スピーチ☆

さまざまな来賓の方がいますので、折り目正しい態度でこなすようにします。

その後起立し、出席者全員に対して一礼をします。あわてずに、ゆっくりと落ち着いて行いましょう。

礼が終わったらいよいよマイクに向かいます。この時、新郎新婦と軽く目を合わせてもいいですね。

マイクの一歩手前まで行ったら、新郎新婦に対して丁寧に一礼を済ませ、その後振り返りもう一度出席者に対して礼をします。

マナー② スピーチ後も丁寧に一礼

エピソード部分が終わったら、最後にはなむけの言葉を贈ります。

そして「本日は本当におめでとうございます」といった言葉で結び、出席者に向かって一礼をし、その後新郎新婦にもあらためて一礼します。

そして自分の席まで戻り、着席前に同じテーブルの出席者に一礼をしましょう。

スピーチ前後の所作も大切ですよね!

スピーチ内容はもちろんのこと、忘れがちになる所作にも心くばりしましょう^_^

Return Top