コラム

独身最後のクリスマス!あなたは誰と過ごしますか?

独身最後のクリスマス!あなたは誰と過ごしますか?

師走の慌ただしさに流れゆく日々のなかで、街を彩るイルミネーションが心を癒してくれる季節になりました。
プレ花嫁さんは、来年は彼と夫婦としてクリスマスを迎えているのだなと想像すると、心ときめくことでしょう。
今年は、独身最後のクリスマス! 特別な一日を、あなたは誰と何をして過ごしたいですか?

1.彼と二人でロマンティックな夜を

結婚式の準備に追われて、デートらしいデートをしていないというカップルも多いでしょう。
式場の下見や、指輪やドレス選び、披露宴の料理や引き出物を決めたり、招待客のリストを作ったり、幸せや嬉しさだけではなく、お互いの意見が食い違って、ぶつかることもあるかもしれません。
マリッジブルーで気持ちが沈んでしまったり、不安や焦りが出てきてしまったりすることもあります。

クリスマスには、結婚準備から一歩離れて、純粋に二人でデートを楽しんでみてはいかがでしょうか?
イルミネーションの輝く夜景を観ながら並んで歩いたり、ゆっくり食事をしたり、クリスマスプレゼントを交換したり、初心に戻って恋人気分を楽しめば、「この人を選んでよかった」「二人で幸せになりたい」と心から思える瞬間が訪れると思います。
変わらぬ愛情を確かめ合えたら、お互いに信頼し、協力し合い、結婚準備も楽しみながら進められます。

クリスマス

2.女子同士で羽目を外して大騒ぎ

アメリカでは、バチェロレッテパーティーと呼ばれる、結婚する女性とその仲の良い友達だけで行われる独身最後のパーティーがあります。
そもそもは、バチェラーパーティーという、男性が独身最後の夜に友達と羽目を外して遊ぶ行事があり、それに対抗して生まれたものです。

日本では、まだあまり浸透していませんが、「結婚する前にやっておけばよかった」と後悔しないように、独身生活を思い切り楽しみたい!と思う女性が増えています。
バチェロレッテパーティーは、独身最後の夜に大騒ぎするイベントですが、羽目を外し過ぎると、翌日の結婚式に響くので、注意が必要です。
花嫁さんが二日酔いだったり、目の下にクマを作っていたりしたら、台無しですからね。

そこで、クリスマスというイベントを理由に仲の良い友達を集めて大いに盛り上がろう!と、ガールズパーティーを開くという方が増えています。
パジャマパーティーのように自分の家や友達の家で手軽に開催したり、ホテルの一室を借り切って朝まで大騒ぎしたり、最近ではお洒落なパーティー会場を格安で借りられるレンタルルームも人気です。
家を丸ごと1軒借り切ったり、マンションの1室を借りたり、キッチン付きのレンタルルームもあるので、仕事帰りでも、ふらっと立ち寄れます。
人目を気にせずに、彼には絶対言えない昔の恋バナを暴露し合ったり、思い出話に花を咲かせたり、一緒に料理をしたり、お風呂に入ったり、あなたの希望に合った場所がきっと見つかると思います。

クリスマス

3.家族と一緒に思い出を辿る

結婚して、親元を離れる方、遠くに住むことが決まっている方はもちろんですが、近くに住んでいても、独身の頃のように気楽に実家に帰ることもできなくなるかもしれません。
お正月やお盆は、嫁ぎ先の実家に行く機会も増え、自分のご両親や兄弟姉妹と、のんびり過ごす時間も少なくなるでしょう。
生まれてからずっと、愛情いっぱいに育ててくれたご両親や家族と一緒に、思い出を辿りながら過ごすクリスマスも感慨深いものでしょう。
結婚式直前になれば、打ち合わせや連絡ばかりで、慌ただしく過ぎてしまいます。
子供の頃、サンタクロースにプレゼントを貰ったお返しに、クリスマスケーキを用意して、手料理を振舞い、家族水入らずの時間を作ることが、ご両親に贈る最高のクリスマスプレゼントになるでしょう。
アルバムをめくりながら、人生をゆっくり振り返り、家族や周りの人たちに支えられて生きてきたことに感謝して、新たな生活を始める勇気に代えていきましょう。

クリスマス

この他にも、「一人旅をする」「好きなアーティストのライブに行く」など、独身最後ならではの自由なクリスマスを楽しもうとする方もいらっしゃるようです。
あなたは、今年のクリスマスの予定は、もう決まりましたか?
聖なる夜が、あなたの人生のなかで、忘れられない大切な思い出になりますように。

Return Top