コラム

結婚式のプロフィールムービーのギモンを解決!最高の思い出にする作り方

結婚式のプロフィールムービーのギモンを解決!最高の思い出にする作り方

素敵な結婚式の会場が決まったプレ花嫁さん。これからは会場の飾り付けを考えたり憧れのドレスを試着したり…先を考えれば考えるほどワクワクが止まりませんね!

もちろん会場に色々とお任せすることもできますが、特別なイベントだからこそ「オリジナリティーが欲しい!」と思うのは、プレ花嫁さんなら必然的なこと。

そんな他にはないオリジナル感を出す演出として、近年多く選ばれているのが“プロフィールムービー”です。

結婚式を迎えるお二人の生い立ちや馴れ初め、結婚に至るまでの経緯など、人生のエピソードは1人1人が完全オリジナル。
だからこそ、プロフィールムービーに力を入れているプレ花嫁さんはとっても多いんです!

「素敵なプロフィールムービーを作りたいけど、どうしたらいいかわからない…」というあなたに、今回はプロフィールムービー作成までの詳しい流れをご紹介していきます。

プロフィールムービーとはどういうもの?

結婚式中に流すウェディングムービーはウェルカムムービーオープニングムービープロフィールムービーエンドロールムービーサンクスムービーなど様々な種類があります。

オープニングムービー

オープニングムービー

結婚式の始まりをオリジナルカラーに染めるオープニングムービー♪新郎新婦の入場を盛り上げる人気の演出です。
プロフィールムービー

プロフィールムービー

感動的なシーンをおしゃれに伝えたいお二人におすすめのプロフィールムービー!結婚式で定番の演出です。
エンドロールムービー

エンドロールムービー

ゲスト様に感謝のメッセージをエンドロールムービーにのせて!幸せいっぱいの結婚式が記憶に残る結びの演出です。

今回ご紹介する「プロフィールムービー」は生い立ちムービーとも呼ばれており、結婚するお二人が生まれてから結婚するまでを紹介するムービーです。

主に家族や友人など、思い出の写真にコメントやメッセージを乗せて映像にしたもので、披露宴でお色直しなどのタイミングで流されることが多いです。

プロフィールムービーは、結婚式場に来てくれたお互いのゲストに自分たちの事を知ってもらえるのがメリットです!

使う写真や音楽などでゲストがクスっと笑ってしまうような演出にしたり、誰もが泣いてしまうような感動的な演出にしたりと、結婚式をするお二人はもちろん足を運んでくれた全ての人の思い出として非常に残りやすい映像演出と言われています。

プロフィールムービーの作り方は?制作方法は3通り!

見た全ての人の心を動かしてくれるプロフィールムービーですが、制作方法は3通りあります。

「自分たちで作る」という方法
「結婚式場が契約している会社にお願いする」という方法
「動画を作ってくれるプロフェッショナルにお願いする」という方法

まずは、どの制作方法でプロフィールムービーを作成するか決めていきましょう!

プロフィールムービー構成

自分でプロフィールムービーを作る場合

自分たちの好みにあった動画を作ることができ、費用も大体1~2万円で作れるので費用を節約したい人にオススメです。

しかし、結婚式の準備は日常生活を送りながら進めていく人が非常に多いので、プロフィールムービーを作るための時間を確保することが難しく、自分で作るものなので時間がかかったにも関わらず自分たちの理想としているクオリティに辿り着かなかった…という人も少なくありません。

結婚式場によっては動画の持ち込み料がかかるケースもあるので、持ち込み料について式場に予め聞いておくと予算が組みやすいのでオススメです。

結婚式場が契約している会社にお願いする場合

結婚式場が契約している会社にお願いをする場合は、いくつかの映像サンプルを見て、最も雰囲気に合うものからテンプレートを選ぶケースが多いです。

費用は大体10万円前後であることが多く、映像のクオリティーも高めです。
普段忙しい毎日を過ごしている人は、打合せの時にまとめて色々と決められるのでややこしくならないというメリットがあります。

BGMや写真、メッセージなどは自由に選択できるのでオリジナリティーはありますが、メッセージが流れる時の装飾や写真が切り替わるタイミングなど細かいところは他の人とベースが同じになってしまう事があります。

とことんオリジナルを突き詰めたい人は自分で作る方法か、動画を作ってくれるプロフェッショナルにお願いする方法をオススメします。

動画を作ってくれるプロフェッショナルにお願いする場合

プロフィールムービー構成

高クオリティな世界でたった一つの完全オリジナルのプロフィールムービーを作るなら、プロフェッショナルに個人的にお願いするのがオススメです。

細かく自分の理想を伝えることができるので、一番納得できるムービーになるはずです。
お二人が納得するように細かいリクエストも親身に聞いてくれるので、気兼ねなく相談できるのがメリットですね!

費用は2~5万円と依頼する人や会社によって大きく差がでますが、別途で結婚式場によっては持ち込み料がかかる可能性があります。

個人でプロフェッショナルにお願いする場合は、予め結婚式場に持ち込み料の確認をしておきましょう。

制作方法が決まったらプロフィールムービーの構成を確認!

作る方法が決まったら、次は構成を考えていきます。

基本的には

1.新郎の生い立ちパート

2.新婦の生い立ちパート

3.二人の出会いや馴れ初めから今日までを紹介

という流れが一般的ですが、他にはこんな構成も存在しています。

プロフィールムービー構成

新婦の生い立ちを1枚づつ交互に紹介していくケース

同じ年齢の頃の写真をお互いで1枚ずつ決めて、生い立ちを交互に紹介する事も可能です。

「〇〇(新郎)、小学校の入学式!人見知りな性格なので緊張しっぱなしです」の後に「〇〇(新婦)、小学校の入学式。入学式の前から友だちを作るほど活発な性格でした」と同じ時系列でそれぞれ紹介していくとわかりやすいですね。

プロフィールムービーの写真が絞り切れない!という人はこのタイプにすると写真が選びやすくなりますよ!

最初に二人の馴れ初めから入るケース

お互いの生い立ちの後に馴れ初めを入れるのが一般的ですが、一番最初に馴れ初めから紹介するケースもあります。

馴れ初めを紹介した後に、「そんな〇〇(新郎)が産まれたのは19〇〇年 〇月〇日」というように、新郎の生い立ちに入っても違和感はありませんよね。

一番最後に改めて、前撮りで撮影した写真などを入れて改めてお二人のことを紹介するコメントを入れれば完成です。

ちょっとでもオリジナルに寄せたい!という人にオススメです。

子どもがいる人は子どもの紹介を入れるのもオススメ

挙式の前に出産をしたプレ花嫁さんは、お子さんの紹介もプロフィールムービーに入れてみてはいかがでしょうか。

二人の馴れ初め、婚姻届を提出した時の写真、生まれたての子どもの写真という順で紹介し、最後に子どもと一緒に写った写真に「まだまだ未熟ではありますが、わたし達をこれからもよろしくお願いします!」などのコメントを入れて完成です。

結婚式で子どもの紹介もしたい!という計画がある人はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

関連記事

映像素材集め方

ムービー素材の集め方とレシピ!

ウェディングムービーづくりに欠かせない映像素材の集め方のコツやポイントをご紹介いたします。素材をご準備する前に、是非一度チェックしてみてくださいね!

プロフィールムービーの長さと写真の枚数はどれくらい?

結婚式場の契約している会社にお願いする場合以外はムービーの長さに上限は基本的にありませんが、ベストな時間は“約5〜6分”と言われています。

プロフィールムービー構成

その理由は2つ。
1つ目は“長すぎるとゲストたちもどんどん飽きてきてしまうから”、というものです。
最初は微笑ましく、または涙を流しながら見てくれていても、長ければ長いほどゲストは退屈になってきてしまいます。

そして2つ目は、新郎新婦のお色直しの際にムービーを流す場合に限りますが親族の挨拶回りや食事のタイミングにもなるため、“ゲストの邪魔になってしまう可能性がある”のです。

披露宴の進行の都合もありますので、なるべく5〜6分前後を目安に作成しましょう。

写真の枚数は全部で30枚~40枚が理想

写真は基本的に新郎が10枚、新婦が10枚、お二人の写真が10枚の計30枚~40枚前後で選んでいきます。

プロフィールムービー構成

産まれた時の写真、未就学児の時の写真、小学校~高校、大学または専門学校、社会人になってからの写真をそれぞれ1枚ずつ用意すると計7枚前後になるかと思います。

これに家族との思い出や部活動、コンクールや試合、成人式などの写真を入れて10枚になります。

当日来てくれるゲストと一緒に撮った写真があると、とても盛り上がるのでオススメです。
色んな人と思い出を共有できる写真選びをしていきましょう!

写真のコメントの書き方はどうしたらいい?

写真が決まったらコメントを考えていきますが、「何を書いたらいいのかわからない!」と悩んでしまうプレ花嫁さんは少なくありません。

ですが、深く考えすぎなくても大丈夫です。コメントの文字数は大体20〜30文字前後なので、わかりやすければOK。

関連記事

映像素材集め方

結婚式プロフィールムービー!コメントサンプル集

プロフィールムービーのコメントを自作するとき、何を書いて良いのかわからない!迷ってしまったときのために、そのまま使えるコメントサンプル集をご用意しました。

プロフィールムービー構成

幼稚園の入園式の写真の場合は「幼稚園の入学式でずっと緊張していたわたし」というように、場面に合わせたエピソードや状況、その時の気持ちを簡潔に書くとゲストの興味をひきやすいですよ!

写真を見てわかる事は書かず、写真を撮った時の情報を書くと理想的です。

プロフィールムービーのBGMはどうする?2曲までが理想!

プロフィールムービーにオリジナリティーを出すなら、やっぱりBGMは重要ですよね。

BGMの選び方はまず「感動系と明るい系どちらにするか」を決めるところからスタートしましょう。
その後は選んだテーマに沿ったお気に入りの曲で決めると、スムーズに決まりやすいです。

プロフィールムービー構成

一般的に3分~5分程度の曲が多いので、流す曲は1曲で考えておきましょう。
もしも2曲が良い場合は、新郎新婦の生い立ちで1曲、お二人のエピソードで1曲という流れにすると綺麗に整います。

3曲以上だとムービーそのものが忙しない印象になってしまうので、じっくりプロフィールムービーを見てもらうなら2曲までが望ましいです。

二人の心に永遠に残る素敵なプロフィールムービーを作ろう!

プロフィールムービーはまさに、結婚式を迎えるお二人が主人公のドラマです。
だからこそ、永遠に思い出に残るムービーを作りたいですよね。

プロフィールムービー構成

オリジナル要素を出す素材は無限大!だからこそ色々と試行錯誤して選んでいる時間も、とても楽しいものです。

あなたもゲストとお二人の胸に残る素敵なプロフィールムービーで、最高の結婚式を迎えてくださいね!

Return Top