その他

最高のフォトウェディングを堪能しよう♡費用やポイントを抑えて悔いのない1枚を

最高のフォトウェディングを堪能しよう♡費用やポイントを抑えて悔いのない1枚を

特別な1日を写真で残すフォトウェディング。
フォトウェディングは一般の結婚式とは異なり、
ブライダルフェアなどもやっていないことがほとんどです。
依頼した後で

こんなつもりじゃなかった…

と後悔しても後の祭りです。
この記事を最後まで読んで
できることとできないこと、気をつけるべきポイントなどを事前に把握しておき
人生で最高の1日にしましょうね♪

フォトウェディングとは?

フォトウェディングとは、ウェディングドレスや白無垢のような婚礼衣装を身にまとい、
結婚の写真撮影を行うスタイルです。
結婚式を行うよりもはるかに費用が抑えられますし、準備もさほど必要ありません。
挙式よりも新生活や新婚旅行にお金をかけたいカップルや、
忙しくて結婚式の準備ができないカップルに重宝されています。
挙式や会食を行わないのが通常ですが「挙式付き」「会食付き」プランもできました。
おふたりの理想の結婚が叶えられるように、まずは基本知識を身につけましょう。

撮影場所

フォトウェディング
スタジオ撮影ロケーション撮影の2パターンがあります。

スタジオ撮影とは

フォトスタジオ内で撮影するもの。
背景や小物を自由に選んで写真撮影を行います。
屋内ですので雨や曇りでも関係なく最高の写真が撮れます。
また移動時間の短縮にもなりますし、移動中のセットの崩れの心配がないのも○。

ロケーション撮影とは

屋外で撮影するもの。
白い砂浜や青い海、緑や噴水、重要文化財、お城など、
屋外でなければ撮影できないスポットで思う存分撮影可能。
沖縄のような観光スポットのみならず、大阪の中央公会堂前などでもよく撮影されていますよ。
外で撮影すると道ゆく人から「おめでとう」の言葉をもらえたり、
まるでドラマの主人公になったような気分も味わえます。
非日常を味わうならロケーション撮影で決まりですね♪

衣装

フォトウェディング
フォトウェディングの衣装は、ウェディングドレス、カラードレス、白無垢、色打掛などなんでもOK!
実は婚礼衣装でなくても良いんです。
アロハシャツや民族衣装など、着たい衣装はなんでもござれ。
結婚式ではどうしてもウェディングドレスや引き振り袖などのイメージが強いものですが、
フォトウェディングなら新郎新婦の「これがしたい!」が叶います♡
スタジオが所有する衣装から選んでも良いですし、こだわりが強いなら持ち込みしましょう。
その際は持ち込みOKかどうか、持ち込み料がかかるかどうかをチェックして。
ペアTシャツ前撮り
普段はペアTシャツとか恥ずかしくて着れないってカップルも、ペアTシャツに挑戦する最高のタイミングかも!
ウェルカムスペースの装飾としても使用できるので、一石三鳥♡
ペアTシャツを着て思い出に残してみてはいかがでしょうか。

【送料無料】ペアTシャツ♡セルフ前撮り・ハネムーンにも♪

費用

フォトウェディング費用
フォトウェディング全体でかかる費用はおよそ20万円程度です。
スタジオやプラン内容によって前後するものの、結婚式を行うよりもはるかに安く記念を残せます。
なお費用が高額になる最大の要因は「撮影場所」です。
ロケーション撮影を選択すると、スタジオ撮影よりも費用は割高になります。
屋外までの移動時間に加え、撮影機材を持ち出してセッティングする労力、
人件費、場所の使用料などがかかるためです。
ですからフォトウェディングの費用を抑えたいなら、スタジオ撮影がオススメですよ。

内訳

フォトウェディング
一般的に、フォトウェディングの費用には以下のものが含まれます。

  • 撮影料
  • 衣装貸出
  • 着付けやメイク
  • ヘアメイク
  • 撮影小物一式
  • 写真データ

他にもオプションで写真データを増やしたり、アルバムを追加したり、衣装を増やしたりもできますよ。
また土日祝日では追加料金がかかるケースもあるので、事前確認は必須です。
希望のプランが見つからない場合、カップル1組1組にマッチした撮影プランを組んでくれるスタジオも。

挙式付き・会食付きプランも♡

フォトウェディング食事会
近年では、フォトウェディングに挙式や会食がついたプランも散見されるようになりました。
たとえば、家族だけの少人数挙式とフォトウェディングを行うプラン。
フォトウェディングを行い、その後カップルでフルコースを味わうプラン。
このような柔軟なプランが数多く打ち出されています。

あまりお金はかけられないけど、家族にだけは結婚を祝ってもらいたい
撮影してデータを渡して終わりじゃあんまり。特別な時間をもっと過ごしたい

こんなカップルにピッタリです♪

フォトウェディングのスタジオとプランの選び方

イメージを固めておく

最も重要なことは、おふたりのイメージを固めておくこと。

ただ写真を撮るだけでしょ?

なんて考えていては、良い記念にはなりません。
軽くでも構いませんので、どんな写真にしたいかをふたりで話し合っておきましょう。
たとえば美しいシンデレラ城のような洋風のお城で撮影したいのか、
それとも光り輝く真っ青な海で撮影したいのかだけでも
全く別の写真が出来上がります。
あなたのイメージを膨らませましょう。
もしイメージが固まらなかったら、スタジオで相談を
納得いくまで話し合って。

衣装は

フォトウェディング衣装
スタジオによっては300着以上の衣装を保有していたり、
逆に衣装はそれほどなくても持ち込み料がかからなかったりと様々。
スタジオ1つに全てお任せしたいなら衣装の多いスタジオを選びましょう。
着たい衣装が決まっているなら、持ち込み料が無料のスタジオを選ぶと○。

撮影ポイントは

スタジオの場所や車の台数などの関係で、撮影可能なポイントが限られます。
スタジオを決める前に、できるだけ撮影ポイントを決めておきましょう。
たとえば北海道のスタジオに「沖縄で撮影したい」と依頼しても受けてはもらえませんよね。
もし撮影したい場所がすでに決まっているのなら、その場所近辺のスタジオに依頼して。
東京在住のカップルが沖縄でフォトウェディングを希望するなら、
東京ではなく沖縄のスタジオに依頼を。
東京のスタジオでもし撮影OKとされても移動料金がかさみますし、
現地の情報に疎いので撮影のベストスポットを知りません。
逆に沖縄のスタジオなら、沖縄ならではの撮影スポットを知り尽くしていますから、
おふたりの希望に沿った素晴らしい写真になるでしょう。

撮影カット数

フォトウェディング
衣装に着替えて撮影ポイントに移動し、いざ撮影!

はい、終わりで〜す

え!?もう終わり!?

安いプランでは撮影カット数が10枚前後のことも。
カット数が少なければそれだけ撮影時間も短くなり、特別な気分を味わう時間が減ってしまうのです。
逆にカット数が多いほどベストショットが取れる確率が上がりますし、
多くの場所とポーズで様々な写真が撮影できます。
費用を確認の上、撮影枚数が多いプランを選びたいところですね。

撮影時間

フォトグラファーが拘束されるので、撮影時間が決められているプランもあります。
基本的には3時間コースになりますが、
中には1時間程度で撮影が終了するプランも。
おふたりのご予算と時間に合わせて撮影時間を選びましょう。
なお土日祝日は撮影時間が短縮されることもありますので、事前にスタジオで確認を。

譲渡されるカット数やアルバムの有無

フォトウェディング
撮影カット数と購入できるカット数は異なります。
撮影したカットの中から、残したい写真だけを選んでデータをもらうのが一般的です。
カット数は1枚だけのプランもあれば、20〜30枚のプランも。
どのスタジオでも追加料金を支払えば譲渡されるカット数を増やせますので、
どうしても欲しい写真枚数がオーバーしてしまったら交渉しましょう。

また現像してアルバムにしてくれるサービスもあります。
データだけではもったいない・ご両親が現物の写真を望んでいるなどの理由から
アルバムに残されるカップルも大勢います。
アルバムにしておくと、データが消失しても残せますし、
何よりふと目に入った時に気軽にページをめくって、素晴らしい記念日を思い出すことができますね。

挙式や会食サービスの内容

フォトウェディングと同時に挙式や会食サービスを利用するなら、
それらのサービス内容もしっかりチェックしておきましょう。
挙式には参列者を呼んでいいのか・人前式しか選べないのか・会食はふたりだけか家族も呼べるのかなど
疑問点を残さないようにしておきましょう。

フォトウェディングの失敗談と成功させるためのポイント

フォトウェディング

撮影フォトとイメージが合うかチェック

近さでスタジオを選んだら、イメージと違う写真になった…

撮影スタジオごとにフォトウェディングの見本写真が掲載されていますから、
色々と見比べてみてください。
スタジオによって撮影スタイルが違うことに気づくはずです。
おふたりのたった1日だけの記念日です。
じっくりとイメージを固めて、
特別な日を演出してくれるスタジオとフォトグラファーを探しましょう。

予算は先に決めておく

打ち合わせをしていったらどんどん費用がかさんで予算オーバーに…

フォトウェディングは比較的安価とはいえ、少なくないお金がかかります。
オプションを無尽蔵に追加していけばそれだけ費用はカサ増しに。
これから結婚するおふたりには、
引っ越し費用や家電の買い替え、保険のプラン変更など、多くの出費が待っています。
特別な日を過ごすためのお金はそれなりに必要ですが、
きちんと上限を決めておくに越したことはありません。
フォトウェディングにかける予算をあらかじめ決めておき、
その額をスタジオにも伝えておくとスムーズですよ。

フォトウェディングの流れ

1ヘアメイク
スタジオに入ったら受付を済ませて、先にヘアメイクを行います。

2着替え
着付けや着替えを行い、メイクも施します。

3移動
ロケーション撮影の場合、車やタクシーに乗り込み、撮影ポイントまで移動します。
ヘアセットが崩れないように気をつけて。
挙式付きプランの場合は、撮影前後に挙式を行います。
大切な時間をゆっくりと味わってください。

4撮影
撮影時間は衣装1着につき30分〜1時間程度が目安です。
2着で3時間がスタンダードな撮影になります。
希望の場所やポースがあるのなら、
撮影当日よりも事前にフォトグラファーと打ち合わせをしておく方が無難です。
撮影日は特別な日ですから、
余計なことは全て事前に済ませて、ふたりだけの世界に没入しましょう♡

場合によっては余った時間で自分たちのスマホやカメラで撮影できることも。

5写真選び
撮影したデータの中から、購入する写真を選びます。
選んだ写真は色彩や明光などの修正を行い、後日CDやデータで受け渡されます。
会食付きプランでは、その後レストランへ移動しフルコースをご堪能ください。

まとめ

フォトウェディング
フォトウェディングは結婚の記念写真を撮影するスタイルです。
費用は格安ですが、憧れのウェディングドレスを着てチャペルのバージンロードを歩いたり、
色打掛で神社を散策したりと結婚式さながらの演出も楽しめます。
また最近増えてきた挙式付き・会食付きプランを上手に使えば、
料金は抑えつつ、それでいて特別感を味わえる素晴らしい1日が過ごせますよ。
この記事を参考に、おふたりのベストショットをぜひ撮影してくださいね。

Return Top