ハネムーン(新婚旅行)はどこに行く?オススメベスト10!

ハネムーン(新婚旅行)はどこに行く?オススメベスト10!

ワクチン接種がようやく現実のものとなり、
新型コロナウイルス感染症によるパンデミックも終息の兆しが見えてきました。
これまで政府からの自粛要請を受けてハネムーン(新婚旅行)を控えていたカップルも、
大手を振って旅行が楽しめる日が近づいてきましたね。

Go To トラベルの後押しも期待できそうです。
現時点では2022年1月中旬〜2月頃の再開となる見込みです。
ただし、割引除外日がありそうなので、こちらも注視しながらプランを考える必要がありそうですね。

[引用文]
“共同通信社2021年12月8日ほか”

    観光庁は12月8日、Go To トラベルを来年再開した場合、春休みは割引対象外とする方針を明らかにしました。
    時期は3月下旬~4月上旬を想定し、具体的な除外日は今後調整するとのこと。
吹き出し

そこで今回は、オススメの新婚旅行先をランキング形式でまとめました!
旅行先を決める前に、ぜひ一度目を通してくださいね。
今まで考えてもいなかったステキな旅行先に会えるかもしれませんよ♪

ハネムーン(新婚旅行)にオススメの国内旅行先

1位:沖縄

沖縄

国内でビーチリゾートといえば沖縄!
オーシャンビューのリゾートホテルで海を満喫したり、沖縄独特の文化を楽しんだり…。
観光地として出来上がっているので、
思い出づくりになるアクティビティがいっぱい!
オススメはパラセイリングと青の洞窟ダイビング!
澄み渡る空と透きとおる海をご堪能ください。
もちろん、何もせずゆったりとくつろぐのも贅沢ですね。
波の音を聞きながらお昼寝なんて、
とても優雅な休日の過ごし方ではないでしょうか?
アクティビティ優先なら沖縄本島が。
ゆったりと過ごすなら籬島がオススメです。

2位:北海道

北海道

雄大な自然を感じられる北海道が国内旅行先2位にランクイン!
食べるのが好きなカップルには絶対に現地で賞味してほしいグルメがたくさん♪
カニやイクラ、野菜、チーズやソフトクリーム、ラーメンなどなど…。
大好きな人と美味しいものをお腹いっぱい食べて、
お腹も心も満たされる大満足の新婚旅行になりそう♡
日本で唯一360°地平線が見られる地域でもありますので、
グルメスポットを巡るかたわら大自然を感じてみては。

3位:京都

京都

日本人として外せないスポット、京都。
古き良き日本の文化がぎゅっと濃縮した地域で、
新婚旅行に限らず多くの人が行き交い、雅やかな和の文化をたしなみます。
京都はとにかく観光スポットが多い土地。
宿泊先より前に、訪れたいエリアを決めるのがベターです。
有名な観光地が多いので旅行中に周りきれないかもしれませんが、
どのエリアでも京都らしい歴史的な街並みを楽しめます。
季節が合えば浴衣を着て散策してみましょう。
さらに気分がアップしますよ♪

4位:四国

四国

意外と見過ごされがちなのが四国。
クルージングで風光明媚な自然の景色を楽しむのも良し。
映画のロケ地を巡るのも良し。
まったりと温泉巡りをするのも良し。
宇和島の海沿いでは、海底を散策できるシーウォーカーを体験できますよ♪
実は様々なアクティビティが楽しめるスポットなのです!
ハズレを引きたくないカップルには、
饂飩や阿波踊りのようなベタな観光もオススメです♡

5位:熱海

熱海

東京から新幹線で約40分!
リゾート地の代名詞といえば熱海ですよね。
昔からカップルの聖地だったこともあり、
新婚旅行の思い出づくりにぴったりのスポットがたくさん♪
とにかくどこかに行きたいけど、旅行先を考える余裕もないおふたりは
熱海を選べば大丈夫♡
ハネムーンツアーも豊富ですから、
何も下調べしなくても大満足できる旅行に♡
イチオシはMOA美術館。
ただ美術品を並べるだけではなく、美術館自体も遊びごころ溢れる構造。
足を踏み入れる前から素晴らしい芸術品を鑑賞できますよ。
しかもなんとオーシャンビュー!
海抜250mの丘に建てられた美術館内部からは、
大きな窓から伊豆大島まで見渡せます。

ハネムーン(新婚旅行)にオススメの海外旅行先

1位:ハワイ

ハワイ

新婚旅行で行きたい旅行先ナンバーワンはやっぱりハワイ!
ホノルルやダイヤモンドヘッド、オアフ島などを中心に
1年中楽しめるビーチリゾートが大人気のスポットです♡
ラグジュアリーホテルが立ち並び、ハイブランドが免税価格で購入可能。
大自然もグルメもショッピングも、なんでも揃う四次元ポケットのような場所。
日本語対応可能なお店が多いことも人気のひとつです。
英語が話せなくても不自由なく海外旅行を楽しめますよ♪

2位:モルディブ

モルディブ

ゴージャスな水上ヴィラが魅力的なモルディブは、
どこまでも広がる海と空を独り占めできる魅惑のリゾートスポット♡
ここでしか見られない景色をただ眺めたり、
シュノーケリングやダイビングで魚と戯れたり。
何をやっても絵になるロマンティックな新婚旅行先です♡
島国ならではの海の青さをご堪能ください。

3位:イタリア

イタリア

ミラノ、フィレンツェ、ローマ、ヴェネチア、カリブ島…。
どの地域もヨーロッパの長きに渡る歴史を感じさせてくれる魅力的なスポットですよね。
空港から一歩足を踏み出した瞬間から
圧倒されるほどの存在感に酔いしれてください♡
どこに行くか迷ったら、ヴェローナに立ち寄るのはいかがでしょうか?
ロミオとジュリエットの舞台となった世界遺産の街。
ヴェネチアから1.5時間ほどとアクセスも良好です。
恋人の聖地で、ロマンティックな時間をお過ごしください♡

4位:バリ島

バリ島

ビーチリゾートだけでなく、舞踏やガムランといった独特の文化、
ウブドの渓谷や幻想的な寺院、象に乗って周れるサファリパークなど、
日本では見られない個性的なスポットがいっぱい♡
バリ島の郷土料理もぜひご賞味あれ♪
ナシゴレンやミーゴレンのようなインドネシア料理とは少し違う、
ここでしか味わえないグルメの数々が楽しめます。
アジアということもあり、ヨーロッパに行くよりフライト時間が短くて済むのも
ウレシいポイントです♡

5位:ニューカレドニア

ニューカレドニア

「天国に一番近い国」ニューカレドニア。
実はフランス領ということもあり、公用語はフランス語です。
首都ヌメアは「プチ・フランス」と言っても過言ではない
美しい街並みが堪能できる街。
また「海のゆりかご」とも謳われるウベア島では、
透明度の高い海の中でダイビングや水中散歩のような
人気のアクティビティが揃っています。
「海の宝石箱」イルデパン島では、
透明度の高い海の水面が太陽の光が反射して、まるで宝石のよう♡
とにかく美しい海が魅力的なニューカレドニア。
「滞在場所が絞れない!」とお悩みなら周遊ツアーがベストですよ。

最高のハネムーン(新婚旅行)を楽しむためのポイント

ハネムーン楽しむためのポイント

ポイント1

旅程はゆったりと


久しぶりの遠出にワクワクして、タイトなスケジュールになっていませんか?
何時間にも及ぶ移動は結構疲れるものです。
結婚式を挙げた直後ならなおさら。
スケジュールどおりに動けなくてイライラすることのないように、
旅程はゆったりめにしておきましょう。
新婚旅行はふたりでのんびり過ごして、優雅な時間を共有して♡

ポイント2

パスポートの苗字は変更済み?


海外旅行で絶対に必要になるパスポート。
苗字が変わってから海外旅行に旅立つなら
パスポートの苗字も変更しなければなりません。
お近くのパスポートセンターで、所定の手続きを済ませておきましょう。
なおパスポートの変更や発行手続きは、申請した当日に完了できませんのでご注意を。
土日祝日を除く10日程度かかりますので、余裕を持って申請しておいてくださいね。

ポイント3

ハネムーンツアーでおトクに楽しもう


各旅行会社から発売されているハネムーンツアーは、
カップルにウレシい特典が満載♡
リムジン送迎やシャンパンサービス、
部屋の無料グレードアップなどの優遇が受けられることも。
自由な個人旅行もいいけれど、
特別感を満喫したいならハネムーンツアーも検討してみては。

ポイント4

スーツケースは大きめ持参で


行きと帰りで荷物の量が違ってくるので、スーツケースは大きめがマスト。
帰りはお土産を大量に詰めることを見越しておきましょう。
特に海外からお土産を発送する場合、
国際料金がかかりますし、輸送途中で傷ついてしまうかもしれません。
出発時の荷物がパンパンにならないような、
余裕のあるスーツケースを選んでください。

まとめ

吹き出し

心惹かれる旅行先は見つかったでしょうか?

コロナによる自粛が長引きましたが、
もうすぐ行きたいところへ気軽に行ける日常が戻ってくるはずです。
そのときにすぐ行動に移せるように、今回ご紹介した旅行先のツアーを検索して
ふたりだけの魅力的な新婚旅行を組み立ててくださいね♡

2021年12月14日

  • ホーム
  • コラム
  • ハネムーン(新婚旅行)はどこに行く?オススメベスト10!