海外で人気のラスティックウェディングで洗練されたナチュラルウェディングを叶えよう♪

海外で人気のラスティックウェディングで洗練されたナチュラルウェディングを叶えよう♪
吹き出し

いま海外で大人気のラスティックウェディングをご存知でしょうか?
ナチュラルで素朴な結婚式として日本でも注目を集めているのです。

今回はそんなラスティックウェディングの全容に迫ります♡
あなたもラスティックウェディングで大人カジュアルな結婚式を実現させませんか?

ラスティックウェディングとは

Rusticは直訳すると「素朴な」「田舎の」「飾りのない」と言った意味になります。
つまりラスティックウェディングとは、シンプルでありのままの姿を大切にした結婚式のこと。
美しい森や爽やかな風の吹く草原、水滴がきらめく小川など、自然を生かした素朴さが特徴です。
木漏れ日や緑の香りが、大自然の息吹と温かみを感じさせてくれます。
ラスティックウェディング

ラスティックウェディングとガーデンウェディングのちがい

ラスティックウェディングはガーデンウェディングと混同されがちですが、
「素朴さ」の点で大きく異なります。

ガーデンウェディングは「お庭で行う結婚式」のこと
挙式から披露宴までお庭で過ごすスタイルもあれば、
挙式を教会で行い披露宴の際にお庭に移動するスタイルもあります。
つまりお庭で結婚式を挙げるなら、
シェフを呼んでお料理を豪華にしても思いきり飾り付けをしても「ガーデンウェディング」なのです。

一方、ラスティックウェディングは「素朴さ」「ナチュラルさ」が特徴
緑あふれる場所で行うのはガーデンウェディングと同じですが、
人の手をあまり入れずに、自然の美しさをそのまま生かしたウェディングにするところに違いがあります
そのためラスティックウェディングはお庭でなく室内でもOK。
装飾をナチュラルに施すことでラスティックな結婚式に仕上げられます。
ラスティックウェディング

吹き出し

ガーデンウェディングとラスティックウェディングが混同されてしまうのは、
日本に広い土地があまりないためでしょう。

たとえばアメリカでは、農場などでラスティックウェディングを行うそうです。
アメリカは土地が広いため、農場に大勢のゲストを招いても問題ありません。

けれども日本で同じように農場を貸し切ってラスティックウェディングを行うのは難しそうですよね。
なぜなら農場の土地が狭くて人の居場所が確保できないからです。
ですから日本でラスティックウェディングを行おうとすると、どうしても場所の選択肢が「お庭」になってしまいます。
こうした理由から、ラスティックウェディング=ガーデンウェディングと混同されてしまうようです。

ラスティックウェディングにおすすめのコーディネート

ラスティックウェディングはナチュラルで温かみのあるウェディング。
自然の素材を生かした素朴なウェディングにふさわしいコーディネートをご紹介します。
ラスティックウェディング ドレス

ウェディングドレス

ウェディングドレスを選ぶ際に気をつけたいのは「裾の長さ」です。
屋外で行うことの多いラスティックウェディングでは、
歩きやすく引きずらない長さのドレスを選びましょう。

ドレス

ふわっと広がるエンパイアドレス


胸下から切り替えがあり、直線的にスカートが広がったドレスです。
ハイウエストなラインなのでスタイルアップ効果も期待できそう♡
オーガンジーなどの柔らかな素材を使ったドレスが多く、風にたなびき美しく揺らめきます。
上品で大人っぽいのに華やかで可愛らしくもあり、
甘すぎず豪華すぎないドレスとして人気があります。
エンパイアドレス
出典▶︎https://www.mwed.jp/dress/products/13948/

ドレス

大人新婦にもマッチするスレンダードレス・Aラインドレス


スレンダードレスは全体的に細身のドレスです。
パニエを装着しないので、スカートが身体にフィットしたストレートラインになります。
身長の高い新婦さんにおすすめです。
Aラインドレスは上半身をすっきりさせ、ウエストから裾にかけてスカートが広がっていきます。
足が長く見えるので、身長が低い新婦さんにおすすめです。
どちらもシンプルで派手すぎないので、ラスティックウェディングに使いやすいドレスです。
Aラインドレス
出典▶︎https://www.mwed.jp/dress/products/13949/

新郎ドレス

新郎衣装


結婚式の新郎衣装と言えばタキシードですが、素朴なラスティックウェディングではその枠に囚われません。
ノーカラージャケットやベスト、短パンなど、新郎新婦のカジュアルさが揃うなら何でもOK!
おふたりでお揃いのサンダルを履いて登場するのもステキですね。
新郎衣装

ブーケ

ブーケは最もラスティック感を出しやすいアイテムです。
素材そのままのクラッチブーケや、素朴さが際立つリースブーケがおすすめ。

ナチュラルテイストなクラッチブーケ

クラッチブーケは、お花の茎部分を切りそろえてリボンや紐で束ねたブーケです。
摘んだお花をまとめたようなナチュラルな印象になります。
お花の魅力が活かしやすく、グリーンを多めに配色することもできるのが特徴です。
今の流行は不揃いの大きさのお花をざっくり束ねた大人っぽいクラッチブーケです。
クラッチブーケ

インパクト抜群のリースブーケ

リースの形のブーケがリースブーケです。
持ち手に蔓を使用しているためナチュラル感たっぷりのブーケに。
リースの丸い形は永遠を表しており、結婚式のブーケにぴったりです。
かすみ草のような白いお花とユーカリなどの緑を多めに配色すれば、
色合いも鮮やかで大人ナチュラルなブーケのできあがり。
自作キットやワークショップも開催されていますから、
手作り感あふれるウェディングを目指すならリースブーケのDIYも検討してみては。
リースブーケ

ヘアデザインやベール

真っ先にゲストの目に飛び込んでくるのはお顔とヘアスタイルです。
ヘアデザインやベールにもラスティックらしさを取り入れてみましょう。

定番はダウンスタイルやゆる巻き

ラスティックウェディングでの定番はダウンスタイル。
かっちりすしぎない自然な髪の流れが顔周りを美しく魅せてくれます。
小花を散らすのもステキですね♡
あなたが動くたびに、やわらかな髪とゆるやかなドレスがふんわりただよいます。
ダウンスタイルやゆる巻き

自然と一体化♪お花のヘッドドレス

白いベールも神秘的ですが、お花やリーフのヘッドドレスも素朴で個性的です。
色とりどりの大きなお花でまとめれば可愛らしさアップ。
細かいお花でまとめれば大人っぽくなります。
ヘッドドレス

ラスティックウェディングにぴったりの会場の選び方

ラスティックウェディング 会場
ラスティックウェディングは素朴さが特徴となる結婚式ですから、
従来の挙式会場ではゴージャスすぎるかもしれません。
ラスティックウェディングにふさわしい会場の特徴をまとめます。

ガーデン併設の会場

お庭が併設されている挙式会場なら、お庭でラスティックウェディングができますね。
お庭で挙式する場合、雨天時にどうするかを確認しておいてください。
多くの会場では室内の別会場で挙式・披露宴をすることになるでしょう。
演出も変更を余儀なくされるでしょうから、雨天時用の演出を考えておくと良いかもしれません。
ただし透明なガラス板で覆われた全天候型ガーデンなら、雨天でもお庭で挙式可能です。
ラスティックウェディング 会場

ゲストハウス貸切

邸宅を丸ごと貸し切るゲストハウスでの挙式なら、
ラスティックウェディングも思いのまま♪
プールやガーデン付きの会場も豊富ですから、
自由度が抜群に高くおふたりらしい結婚式にできます。
素朴でありつつも貧相にならないラスティックウェディングには、
噴水や滝など魅力的なフォトスポットが揃ったゲストハウスがおすすめです。
ゲストが多くてもゆったりくつろいでもらえることも好印象。
ラスティックウェディング 会場

BBQ設備が整った会場

披露宴をカジュアルなバーベキュー形式で行うことも、
ラスティックウェディングなら不自然ではありません。
屋外のBBQ会場を貸し切ってワイワイガヤガヤ大人数でお肉を焼くなんて、
学生時代に戻ったようですね。
誰にとっても楽しく、おふたりらしい挙式会場になるでしょう。

ラスティックウェディングをさらに盛り上げる演出例

ラスティック「らしさ」を出すために、演出にもこだわりを。
たとえば下記のような演出はいかがでしょうか?

自然をテーマにした映像演出

最近では、オープニングムービーやプロフィールムービーを上映するカップルが増えています。
ラスティックウェディングをさらに盛り上げる演出として、大自然の中におふたりのお写真を映像化し、ゲストにお披露目してみてはいかがでしょうか。

Wedding Movie
ウェディングムービー

オープニングムービー
loading

プロフィールムービー
loading

プロフィールムービー
loading

主張しすぎないテーブルコーディネート

テーブルコーディネートはホワイトとグリーンを基調に、
ドライフラワーやキャンドルなどを使用してみては。
大木に薄い素材の布をふわっとかけるだけでも洗練された印象を生み出します。
磨き抜かれたアイテムよりも、多少ゴツゴツしてくすんだものの方が雰囲気にマッチしますよ。
ラスティックウェディング 演出例

フォトジェニックなブースを作る

一般的な結婚式では新郎新婦が雛壇に座っているところにゲストが来て写真撮影を行いますよね。
けれどそれだけじゃもったいない!
ゲストだけでも写真撮影できるフォトブースを作りましょう。
お庭でのウェディングなら、緑をふんだんに取り入れたナチュラルなブースが作れます。
たとえば木と木の間にリボンやカーテンを垂らせば、それだけで自然の美しい背景ができあがり♡
室内での挙式なら、ソファにバルーンやお花を散らして豪奢すぎない洗練された空間に♪
アイデア次第でステキなフォトスポットができちゃいます。
ラスティックウェディング 演出例

自然の魅力がふりそそぐフラワーシャワー

フラワーシャワーやライスシャワーはラスティックウェディングにぴったりの演出です。
豊富な緑に囲まれて、自然の恵みを感じながら祝福をその身に受けるセレモニー♡
フラワーシャワーは花の香りで周囲を清め、悪魔を遠ざけるおまじないでもあります。
またライスシャワーは食べ物に困らず、子宝に恵まれるという意味もあるそうですよ。

料理はビュッフェスタイルで

披露宴の料理はかっちりしたコース料理よりもビュッフェスタイルがラスティック風。
ガーデンパーティがラグジュアリーかつカジュアルな雰囲気に。
オーガニックの食材や地元の食材にこだわるのも良いでしょう。
カップケーキや野菜スティック、おにぎりのように、
手で取ってそのまま食べられるものが多いとカジュアル感が増します。
ラスティックウェディング 演出例

ウェディングケーキにもひと工夫

ウェディングケーキもラスティック感を取り入れてみましょう。
シンプルな真っ白のケーキに大柄のお花をちりばめたり、
クリームを雑に塗りスポンジを引き立てるネイキッドケーキにしたり、
グルテンフリーのケーキにしたり…
ナチュラルで素朴なウェディングケーキは、
ラスティックウェディングをさらに盛り上げてくれるでしょう。
ラスティックウェディング 演出例

まとめ

ラスティックウェディングは素朴でアットホームなウェディングです。
温かみのある結婚式にしたいカップルにはぴったりのスタイル。

吹き出し

シンプルなラスティックらしさを取り入れた結婚式で、自分たちらしいステキな時間をお過ごしくださいね。

2022年3月25日