結婚式におすすめ!ディズニーソングをポップからロマンチックまで雰囲気別に紹介

結婚式におすすめ!ディズニーソングをポップからロマンチックまで雰囲気別に紹介

結婚式は、女性がまるでお姫様のようになれる、夢のような日ですね。
もちろん男性は王子様。お嫁さんをエスコートして素敵な結婚式を迎えられたら、それはまさにディズニー物語になるでしょう。

ディズニーソングを流せば、まるでディズニーワールドにいるかのような演出だって可能です♪

結婚式では音楽の出番はとても多く、雰囲気作りの大切な役割を果たします。
最初の入場やお色直し入場、ケーキ入刀などのBGMから、プロフィール動画やエンドロールなど動画の中にも、音楽は必要です。

吹き出し

「お姫様と王子様の演出で盛り上げたい!」
「みんなが知ってる曲を使って楽しんでもらいたい!」
「ポップからロマンチックな雰囲気まで美しく演出したい!」

ディズニーソングはまさに、こんな結婚式を希望する方にぴったりの素敵な曲ばかりです。

質問者
この記事では、結婚式で使えるディズニーソングを、ポップなものとロマンチックなものに分けて、雰囲気別にご紹介していきます。
ぜひ結婚式のイメージをふくらませながら、どんな音楽を使いたいか考えてみてくださいね。

結婚式で使えるディズニーソングを紹介!選ぶポイントとは?

結婚式で使うディズニーソングを選ぶとき、まずは場面別にテーマを考えるのがおすすめです。

楽しくて盛り上がる雰囲気にしたい場面と、感動的でしんみりした雰囲気にしたい場面では、選ぶと良い音楽の曲調がまるで違います。

統一感のあるテーマを選ぶなら、
例えばこのようなポイントをおさえると素敵な雰囲気でまとまりやすいです。
  • 新郎新婦の好きなディズニー映画の曲だけを厳選
  • 友人の好きなディズニーソングを全て採用
  • ディズニープリンセスの曲だけに絞る
  • ショーやパレードの曲を積極的に入れる

結婚式全体を通して、物語性を作り出してしまうのも面白いです。

入場時には恋の始まりを思わせるような曲から導入し、両親への手紙を読み上げるときにはしんみりとした優しい曲、エンドロールには永遠を思わせる明るい曲を選ぶなど…

途中に導入するムービーに使うディズニーソングも、雰囲気を一気に変えるため、あなどれません。

では、もっとイメージを膨らませられるよう、具体的なディズニーソングの紹介をしていきます。
ディズニー

【ポップ系】結婚式で使えるディズニーソング

ではまず、ポップな印象を与える曲からご紹介します。
最初の入場時やお色直し入場時、ケーキ入刀などのタイミングで明るい軽やかな曲が選ばれることが多いです。
ミュージック
【ラプンチェル】When Will My Life Begin?

出典▶︎https://youtu.be/kRXmAIHYQR4

迎賓や入場のタイミングで使うとワクワクした印象になる「When Will My Life Begin?」。
ラプンチェルが「私の人生はいつ始まるの?」と問いかけている曲です。

作品では序盤に歌われている曲で、これから物語が始まることを予感させ心が高鳴ります。

今から素敵なことが始まる!と思わせるような、まさに結婚式の開幕にぴったりな曲でしょう。

【アナと雪の女王】For the First Time in Forever

出典▶︎https://youtu.be/ZrX1XKtShSI

作中のアナが、人生で初めてのことに心を躍らせながら歌う曲です。
日本語では「生まれてはじめて」と訳されており、結婚式で感じるワクワクした気持ちをうまく表現するのにぴったり。

まさにドアを開けて入場する新郎新婦を華やかに迎える曲にふさわしい曲調です。
式の序盤に使えば、ゲストの気持ちが一気に盛り上がること間違いなし。
迎賓や入場時に取り入れるのがおすすめです。

【シンデレラ】Strong

出典▶︎https://youtu.be/quaaqErZpHw

実写版の主題歌になった曲で、お姫様が王子様の手を取って強く前に進むというストーリーが刻まれています。

「あなたと私を信じる、私たちは強いから」と力強く、明るい方へ進もうとする姿勢を歌ったこの曲は、まさに結婚という門出を一緒に迎えた新郎新婦にふさわしい曲でしょう。

2人の輝かしい未来を信じるという意思表示のような歌詞と、穏やかならがも美しい曲調は、入場時にぴったりです。

【シンデレラ】A Dream is a Wish Your Heart Makes

出典▶︎https://youtu.be/Zye-4GGANzw

ディズニーランドでもよく流れているこの曲は、まさに夢のような人生を始める2人を思わせるような曲です。
アニメと実写版どちらでも使われている有名な曲なので、男女や年代を問わずにたくさんの人が心をときめかせることができるはず。

入場時やキャンドルサービスなど、式の流れや2人の雰囲気にあわせて多方面で使える曲です。

【ロマンチック】結婚式で使えるディズニーソング

次に、ロマンチックな印象のディズニーソングをご紹介します。
両親への手紙やキャンドルサービスなどで使うと、感動的な時間を楽しんでもらえるでしょう。
ミュージック
【ラプンチェル】I see the light

出典▶︎https://youtu.be/KATAokMjLis

日本語で「輝く未来」と訳されているこの曲は、まさに明るい未来を見つめている2人を思わせる美しい曲です。

「やっと見つけた、私のいる場所」という歌詞とともにキャンドルサービスをすれば、瞳を潤ませながら2人の幸せを願ってくれるゲストもいることでしょう。

作中では、お互いのことを知って人生が変わった2人が、お互いの気持ちに気づく場面で歌われている曲です。
美しく輝くランタンに囲まれたシーンの曲は、キャンドルサービスにぴったりです。

【シンデレラ】So This Is Love

出典▶︎https://youtu.be/0C-pbKVuS70

シンデレラが王子様と優雅にダンスを楽しむシーンで歌われている「これが恋かしら」という曲。
キャンドルサービスなどのおしゃれな雰囲気にしたいときに利用したい、ゆったりとした曲調です。

感動を誘うようなイメージではないからこそ、「しんみりとした雰囲気が好きではない」という夫婦におすすめ。

【ベイマックス】Story

出典▶︎https://youtu.be/H1SqEJtAoQM

日本語版のベイマックスで歌われていた、Aiさんの「Story」。
しっとりした歌い出しから、気持ちの高鳴るサビの部分まで、美しく英語で歌い上げられています。

両親への手紙や退場時に、楽しくも感動的な演出ができる曲です。
日本語で一度は聞いたことがあるこの曲だからこそ、ゲストも気持ちを乗せやすいはず

【美女と野獣】How Does A Moment Last Forever

出典▶︎https://youtu.be/YsKKuCUYUMU

「時は永遠に」と和訳されるこの曲。
実写版の「美女と野獣」の作中でベルが、「この瞬間はどうすれば永遠に続くの?どうすればこの物語を終わらせずにすむの?」と問いかける歌詞になっています。

完璧ではないときも悪いときも、この歌を聞けば私たちの愛が生きていることを思い出す、というこの歌。
2人の結婚生活には辛いこともあるかもしれないけれど、2人が寄り添っていることでくぐり抜けていけるだろうと歌い上げるこの曲は、退場時の曲としてぴったりです。

結婚式で使えるディズニーソングはたくさん!タイミングと演出がカギ

ディズニーソングはどれも素敵なだけでなく、しっとり系からポップ系までレバートリーも多く選択肢が豊富です。
ゲストも一度は聞いたことがあるものばかりだからこそ、結婚式の時間を気持ちよく過ごしてもらうにはぴったりでしょう。
結婚式
でも、どの曲をどのタイミングで使うかによって、結婚式の雰囲気はガラッと変わります。
より2人のイメージに合わせた素敵な結婚式にするためには、BGMからムービー内の音楽までこだわっていきましょう。

残念ながら著作権の関係で、結婚式のムービー演出にディズニーソングを使用することはできませんが、ウェディングムービー作成のことならお気軽に弊社までご相談ください。
お2人の雰囲気にぴったりな楽曲を取り入れながら、大満足いただけるムービー制作を担当させていただきます。

>>ムービー制作のご相談はこちら

あわせて読みたい
loading

2022年9月20日