BGM

[2019年最新版]ウエディングムービーで人気のBGM!ムービー別TOP3!

[2019年最新版]ウエディングムービーで人気のBGM!ムービー別TOP3!

最近は、ほとんどのカップルが、結婚式でウエディングムービーを流すようになりました。
新郎新婦の幼い日の姿や、ご家族との絆、初々しい二人の馴れ初めなどに、ゲスト様も心和むひとときとなります。
笑顔と感動のお写真を、記憶に残る素敵なムービーに演出するためには、BGMの効果が絶大!
お二人の思い出の曲や、会場の雰囲気に合った曲など、選曲に悩んでしまうかもしれませんね。
今回は、2019年最新版、ウエディングムービーで人気のBGM[ムービー別ランキングTOP3]をご紹介いたします。
それぞれの場面を思い浮かべながら、ご参考にしてくださいね。

オープニングムービー

オープニングムービーBGM

オープニングムービーは、披露宴が始まる前に流し、新郎新婦の入場シーンを盛り上げます。
結婚式の始まりを告げる大切な一幕で、お二人の門出を祝うのに相応しい思い出の曲、誰でも耳にしたことがあるような曲がおすすめです。
洋装の場合は、明るくポップなメロディー、和装の場合は、しっとりと趣のある曲と、結婚式のイメージテーマを意識して選んでも良いでしょう。

「オープニングムービー」一覧はこちら

人気ランキング TOP3

1位⇨君とつくる未来/ケツメイシ

タイトルがそのまま結婚を表しているような、ウエディングソングの王道!

“ありがとう 出会ってくれて ありがとう 選んでくれて”

という歌詞に、お二人の写真を合わせた演出は、結婚式を盛り上げます。
繰り返されるサビの“共に手を取り合って たまにはぶつかり合ってきたけど 君とつくる未来が楽しみで”という歌詞には、初々しい二人の未来が象徴されています。

2位⇨Sunday Morning/Maroon 5

2005年に日本でCMに起用されたため、耳にしたことがある人も多い曲でしょう。男性が恋人に歌いかけるムーディなラブソングです。

”That someday it would lead me back to you”
(意訳:いつか君に相応しい男になるよ)
“There is a flower in your hair. I’m a flower in your hair.”
(意訳:君の髪に挿した花のように、俺はずっと側にいるよ)

なんて、ロマンティックな歌詞も素敵です。

3位⇨Call Me Maybe/Carly Rae Jepsen

この曲も日本のCMで話題になり、2018年1月にフル配信のミリオン達成した、耳慣れた曲です。歌詞の内容は、女の子が一目惚れした男性からの電話を待っているドキドキ感を表したもの。
新婦も新郎とお付き合いしているときに、同じような気持ちで電話を待っていたことでしょう。
電話している写真を使うと、さらにおしゃれ感がアップするかもしれませんね♪


プロフィールムービー

プロフィールムービーBGM

プロフィールムービーは、新郎新婦の生い立ちから結婚に至るまでの写真を基に構成される、お馴染みの演出です。
これまでの人生を支えてくれたご家族の愛情、あどけない表情の幼少期の笑顔、友達に囲まれた青春の一頁、お二人の出会いから結婚までの道のりなどが、スクリーンいっぱいに溢れます。まるで短編映画を観るように綴られていくお写真の数々は、凝縮された人生の縮図。
ゲスト様の多くは、新郎(新婦)に初めてお会いになりますが、プロフィールムービーを観て、親近感を抱き、温かい目でお二人のスタートを見守ってくれることでしょう。

プロフィールムービーの基本的な構成は、「新郎の紹介」「新婦の紹介」「お二人の馴れ初め」の三部構成です。
オススメする楽曲構成は、「新郎の紹介」「新婦の紹介」に1曲、「お二人の馴れ初め」に1曲の2曲構成です♪

「プロフィールムービー」一覧はこちら

人気ランキング TOP3

1位⇨Million Films / コブクロ

2004年にリリースされた「Million Films」は、2007年にCMに起用され、オリコン99週連続チャートインを果たした、ロングラン人気の曲です。

“100万枚撮りのフィルムでも撮りきれない程の想い出を 君と二人 未来へと焼きつけていけたら良いな”

という歌詞は、これからもずっと一緒にいようというプロポーズのようですね。

2位⇨にじいろ / 絢香

明るいメロディーと、シンプルでストレートな歌詞が、花嫁さんに大人気です。

“これからはじまる あなたの物語 ずっと長く道は続くよ”

と、二人の新しい人生の道が、永遠に続くことを予感させる素敵なBGMは、思わずゲストの皆さまも一緒に口ずさみたくなるでしょう。
笑顔溢れる結婚式にしたい方におすすめです。

3位⇨君とつくる未来 / ケツメイシ

オープニングムービーで堂々の1位になった曲ですが、プロフィールムービーでも、3位にランクインしています。
この曲の長さは、5分5秒なので、1曲構成でプロフィールムービーを制作することも可能です。


エンドロールムービー

エンドロールムービーBGM

エンドロールムービーは、披露宴のお開きを明確に示し、ゲスト様への感謝の気持ちを表す役割を担っています。
新郎新婦が用意したお写真や、「撮って出し」といわれる結婚式当日の様子と共に、ゲスト様のお名前がスクリーンに映し出され、ありがとうの想いで結婚式を締めくくります。
これから新しい人生を歩んでいく二人を見守って欲しいというメッセージを込めた曲や、明るい未来、家族愛や友人との絆をイメージさせる曲がおすすめです。

「エンドロールムービー」一覧はこちら

人気ランキング TOP3

1位⇨Wherever you are / ONE OK ROCK

静かな音色で始まり、切々と愛情を歌い上げるこの曲は、披露宴を和やかに、温かく締めくくります。
英語と日本語の入り混じったオシャレなサウンドに、

”出逢った日は二人にとって一番目の記念すべき日”
”今日という日は二人にとって二番目の記念すべき日”

という結婚式にピッタリな歌詞が、見事に映像にハマります。

2位⇨The Gift / Blue

結婚式定番ソングのひとつ「The Gift」は、サビの部分の歌詞に深い意味が込められています。

“本当の「ギフト」とは、あなたが受け取ったものより、多くのものを与えることで、手に入れたもの”

天からの贈り物である二人の出逢いに感謝して、これからの結婚生活で欠かせない思いやりや幸せを与えあっていこうという、慈愛に満ちた優しい心情が伝わってくる曲です。

3位⇨永遠 / BENI

ドラマの主題歌として広まった「永遠」は、結婚した二人へ贈る幸せいっぱいの祝福ソングです。

“今日からは独りじゃない”
”薬指の重みを感じて”
”沢山の笑顔に包まれて どうかふたり忘れないで 永遠を誓い合ったこの日を”

と、今日の誓いや決意をいつまでも心に留めて頑張ってねと、ゲスト様の気持ちを代弁したような歌詞に、心温まる曲です。


まとめ

結婚式では、ウエディングムービーの他にも、様々なシーンでBGMが必要になってきます。
「どの曲をどこに使おうか」、「同じ曲を使っちゃダメなの?」など、疑問や迷いが生じたら、無理に新郎新婦だけで決めようとせずに、ムービー制作会社や式場スタッフなどのプロに相談して、当日を思い描きながら、決めていきましょう。
ウエディングムービーは、きちんと保管しておけば、何十年経っても残る、一生の宝物です。
ムービーで流れていた曲を耳にするだけで、一瞬で結婚式当日が蘇り、愛しさや感謝の気持ちが溢れる・・・。
そんな魔法のような大切なBGMを、将来を思い浮かべながら、あなたの想いをのせて、選んでいきましょう。

関連記事

結婚式のBGMにオススメする音楽

音楽をシーン別にピックアップ

2018年度☆結婚式のプログラム(構成)に沿ったオススメの曲をシーン別にまとめてみました。
Return Top